この翻訳を改正する 
 

(Placeholder for ads — Just like you, I wish this site could exist without them...)

[rufus icon] Rufus

起動可能なUSBドライブを簡単に作成できます
[rufus screenshot]

Rufus (ルーファス) とは、起動可能なUSBフラッシュドライブ(USBメモリなど)を作成したり、フォーマットをするためのソフトウェアです。

こんなときに便利です。

ファイルサイズは小さいですが、Rufusにはすべてが備わっています。

特筆すべきはRufusのスピードです。例えばRufusならUNetbootinUniversal USB InstallerWindows USB/DVD Download Toolと比べ、2倍もの速度でISOからWindows7のUSBインストール ドライブを作ることができます。同様にしてLinuxのブートディスクもわずかですが速く作ることができます。 (1)
Rufus対応ISOファイルのリストはこのページの末尾にも一部記載しています。 (2)

ダウンロード

最新のアップデート 2017.11.07

選択可能な言語

Azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Malaysia Български Čeština Dansk Deutsch
Ελληνικά English Español Français Hrvatski Italiano Latviešu Lietuvių Magyar Nederlands
Norsk Polski Português Português do Brasil Русский Română Slovensky Slovenščina Srpski
Suomi Svenska Tiếng Việt Türkçe Українська 简体中文 正體中文 日本語 한국어 ไทย
עברית العربية فارسی.

システム要件

Windows XP以降の32bit・64bit版のWindows OS

この場を借りて、Rufusおよびこのホームページを様々な言語に翻訳してくれる翻訳者の皆様に感謝の意を表します。もし、あなたが自分の言語で翻訳されたRufusを使うことができているとしたら、それはその翻訳者のおかげです。

利用方法

実行ファイルをダウンロードし起動します。インストールは不要です。

実行ファイルは以下の通りデジタル署名されています。

DOSサポートについて

DOS起動可能なドライブを作成する際、US配列以外のキーボードを使用するとRufusがシステムの言語に応じてキーボード レイアウトを選択します。その場合は、自動で選択されるFreeDOSをお薦めします。FreeDOSはMS-DOSと比べて多くのキーボード レイアウトに対応しています。

ISOファイルサポートについて

バージョン1.1.0以降のRufusではISOイメージ ファイル (.iso) から起動可能なUSBドライブを作成することができます。

CDBurnerXPImgBurnといったCD書き込みアプリケーションの使用により、とても簡単にディスクやファイルからISOイメージを作成することができます。

UEFI と GPT のサポートについて

バージョン1.3.2以降のRufusはUEFIやGPTをインストール メディアとしてサポートしています。Windows7、Windows8、LinuxをUEFIモードでインストールすることができます。
しかしながら、Windows Vista以降ではUEFI・GPTのサポートが必要です。なぜならOSの制限により、Windows XPではUEFI起動可能ドライブがMBRモードに限られているためです。

よくある質問 (FAQ)

Rufusについてのよくある質問とその回答はこちらに掲載しています。

ご意見ご感想、不具合の報告や機能改善のご要望は、GitHubの課題追跡、もしくはEメールまでお願いします。

ライセンス

GNU 一般公衆利用許諾 (GPL) バージョン3以降
GPLv3 ライセンスに基づくソフトウェアの配布、変更あるいは販売は自由です。

Rufusはすべてパブリック ソース (オープン ソース) で公開しています。開発にはMinGW32を使用しています。

変更履歴 (英語)

ソースコード

あなたが開発者であれば、ぜひRufusをさらに改善してアップデートのためのパッチを送ってください。

寄付

寄付についてよく質問されるのですが、このページには寄付ボタンなるものは一切存在しません

主な理由は寄付システムがソフトウェア開発の促進につながらないということと、さらに悪いことに、寄付をしないことによって罪悪感を感じる利用者が出てしまうのではないかという懸念があるためです。

どうしてもという方は、フリーソフトウェア財団に寄付をすることができます。Rufusのようなソフトウェアが存在するのは主にこのような財団のおかげです。

この小さなプログラムに対する日頃からの支援と熱意に対してこの場を借りて感謝申し上げます。

経済支援のことで罪悪感を感じたり気兼ねしたりすることなく、気軽にRufusをご利用ください。

 

(1) Rufusと他のアプリケーションの速度比較

以下のテストはWindows 7 64bit版、Core 2 Duo、4 GB RAM、USB 3.0コントローラーと16 GB USB 3.0 ADATA S102 フラッシュドライブの環境のもと行われています。

• Windows 7 x64en_windows_7_ultimate_with_sp1_x64_dvd_618240.iso

Windows 7 USB/DVD Download Tool v1.0.3000:08:10
Universal USB Installer v1.8.7.500:07:10
UNetbootin v1.1.1.100:06:20
RMPrepUSB v2.1.63800:04:10
WiNToBootic v1.200:03:35
Rufus v1.1.100:03:25

• Ubuntu 11.10 x86ubuntu-11.10-desktop-i386.iso

UNetbootin v1.1.1.100:01:45
RMPrepUSB v2.1.638 00:01:35
Universal USB Installer v1.8.7.500:01:20
Rufus v1.1.100:01:15

• Slackware 13.37 x86slackware-13.37-install-dvd.iso

UNetbootin v1.1.1.101:00:00+
Universal USB Installer v1.8.7.500:24:35
RMPrepUSB v2.1.63800:22:45
Rufus v1.1.100:20:15

 

(2) Rufusが対応しているISOイメージ ファイル リスト (順不同、一部分のみ抜粋)

Arch Linux Archbang BartPE/pebuilder CentOS Damn Small Linux Debian Fedora FreeDOS
FreeNAS Gentoo GParted gNewSense Hiren's Boot CD LiveXP Knoppix KolibriOS Kubuntu
Linux Mint NT Password Registry Editor Parted Magic Partition Wizard Raspbian
ReactOS Red Hat rEFInd Slackware Super Grub2 Disk Tails Trinity Rescue Kit Ubuntu
Ultimate Boot CD Windows XP (SP2+) Windows Vista Windows Server 2008 Windows 7
Windows 8 Windows 8.1 Windows Server 2012 Windows 10 Windows Server 2016